肩の力を抜いて着るダブル

20代前半、この世界に入って初めて6つボタン2つ掛けのダブルを着た時には、ボディコンシャスなシルエットに感動したのを今でも覚えています。

それから6つボタンのダブルのスーツを多く着るようになり、一時はローテーションのほぼ全部がダブルだったことも良い思い出です。


三十路を超えてくると、不思議なことに今まで興味が無かったものに魅力を感じる事が多くなります。身近な所では味付けや嗜好品でしょうか。

私のような人間には、それは服の好みにも反映されてくるもの。


此方は一昨年仕立てたものですが、堂々たる立体的なダブルではなく、肩回りをリラックスさせて低いボタン位置を楽しむ4つボタンのダブル。

生地はDRAGO社のネップネップ混のウール&シルク素材で、リラックスした雰囲気を存分に出したものです。

今では自分に一番しっくりくるダブルになってしまい、今年に入ってからも着用頻度の高いお気に入りです。


気分の変化に合わせて服を変える楽しみ、皆様もぜひお試しください。



閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示